6/29 金井ふみとしメールマガジン

0
    「新しい生活様式」

    美濃加茂市議会議員の金井ふみとしです。

    政府より発出された「緊急事態宣言」が解除されてから一か月が経ちました。昨日のお昼はカレー屋さんに行きましたが、店員さんがマスクをしている以外は以前と変わらない感じです。世間がコロナ禍から脱出した様な感じになります。七宗の道の駅前で街頭演説を行いましたがお昼と言うこともあり大盛況でした。しかし、この瞬間にも新型コロナウイルスは目に見えないけれとにどこかに存在しているのです。
    そこで、もう一度新しい生活様式を振り返ってみたいと思います。

    感染防止の3つの基本は、
    1.身体的距離の確保
    2.マスクの着用
    3.手洗い

    この3つを基本にして3密(密集、密接、密閉)を回避することが大事ですが、皆さんは、実践されていますか?
    繰り返し行い習慣にしましょう。


    2020年 無料法律相談日程(下半期)

    0

      ご希望のお方は、こちらからお問い合わせください。

       

      7月 岐 阜 7日・21日

           多治見 3日

       

      8月 岐 阜 4日・18日

           多治見 7日

       

      9月 岐 阜 1日・15日

           多治見 4日

       

      10月 岐 阜 6日・20日

          多治見 2日

       

      11月 岐 阜 4日・17日

          多治見 6日

       

      12月 岐 阜 1日・15日

          多治見 4日

       

       

       

       

       

       



      6/22金井ふみとしメールマガジン

      0
        「一般質問」

        美濃加茂市議会議員の金井ふみとしです。

        6月16日に議会において一般質問を行いました。
        新型コロナウイルス感染症は全国的に収束傾向を示しているが、今後、発生が懸念される「第2波」にどう備えるかが今後の重要課題になる。
        これから、本格的な梅雨、そして台風シーズンを迎え、災害発生に備えた避難体制の構築、特に避難所の感染症対策は急務です。
        避難所では、消毒液など衛生用品の準備をはじめ、密閉、密集、密接の「3密」を防ぐために間仕切りや段ボールベッドなどを設けて避難者の距離を確保することが欠かせない。
        また、避難者を分散させるため、公的施設のほか、ホテルや旅館の受け入れを含め、開設できる避難所を増やすことなどが必要と指摘されている。このような中、新型コロナウイルス感染症に対する本市の対応について3点の質問を行いました。
        質問と返答は以下の通りです。

        1.避難所における新型コロナウイルス感染症対策に対する本市の現状と課題につて
        2.各家庭での家庭防災会議の開催について運用と課題について
        3.災害時の情報伝達について展望と課題について

        避難所では、受付時に検温や健康状態チェックシートによる体調の確認を行い、間仕切りの活用や前後左右に2mの距離を確保することで3密を防ぐ。
        また、間仕切りやマスク、消毒液等の衛生用品も備蓄する。10月に行う防災訓練を市内全世帯・家族を対象にして、各家庭での防災会議やマイタイムラインといった取り組みを実施できたらと考えている。
        家庭防災会議などの取組により、自助や共助の意識が高まり、そして地域全体の防災力の強化につながっていくよいう、継続した取り組みが必要になってくると考えている。
        災害時の情報伝達は、防災行政無線のデジタル化により、各マストの拡声子局を高性能スピーカーに変更し、より聞きやすい放送とする。また、タブレットを使用して双方向による情報のやり取りをする。
        との返答をいただきました。


        6/8金井ふみとしメールマガジン

        0
          「6月議会始まる」

          美濃加茂市議会議員の金井ふみとしです。

          本日より、6月議会が始まります。未曽有のコロナ禍の中、市民生活は多大な影響を受けております。美濃加茂市としても新型コロナウイルス感染症対策地方創生臨時交付金を活用しながら市民生活を安定させるべく執行部は知恵を絞りながら施策を進めております。
          私たち議会も執行部と協議会を持ち予算の執行に関して協議しております。そんな中始まった6月議会の一般質問は必要火急の質問に努めて行く決意で臨んでおります。期間は6月8日(月)から26日(金)までの19日間です。一般質問は16日17日の二日間です。ネットでもライブ中継を行っておりますのでお時間のある方はどうぞ、ご視聴をお願いします。https://smart.discussvision.net/smart/tenant/minokamo/WebView/rd/council.html


          6/1金井ふみとしメールマガジン

          0
            「クラスター考察」

            美濃加茂市議会議員の金井ふみとしです。

            新型コロナウイルスの感染は、患者のせきやくしゃみのしぶきを吸い込む飛沫感染やウイルスのついた手で口や鼻を触る接触感染で起きる。「クラスター」とは、一定の感染経路でつながりのある感染集団のこと。一人の感染者から、複数の人に感染が広がっている集団がクラスターだ。

            厚労省によると多くの感染者は周囲の人にほとんど感染させていないのだと。

            となると、クラスターの発生のメカニズムが気になるところです。

            感染拡大(クラスター)は密閉、密集、密接の空間で起きている。この3つの密の空間を共有するとクラスターになる可能性が高まるとのこと。

            自分がクラスターにならないように気を付けることで感染拡大を防ぐことができる。しかし、親しい家族の中で3つの密を避けるにはどうしたらいいのだろう。エアコンが必要になる季節だが、エアコンは空気を入れ替えないので定期的に部屋の空気を入れ替えることが必須だ。熱があったり咳がでる味覚に異常がある場合等、体に異変があったら迷わず医者に相談すること。

            生活の中で、見えないウイルスが存在するかも知れないことを意識して感染しない工夫をすることです。

            皆さん、お元気で。


            calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            282930    
            << June 2020 >>
            selected entries
            categories
            archives
            recent comment
            recent trackback
            links
            profile
            search this site.
            others
            mobile
            qrcode
            powered
            無料ブログ作成サービス JUGEM
            JUGEMのブログカスタマイズ講座