<< 5/25金井ふみとしメールマガジン | main | 6/8金井ふみとしメールマガジン >>

6/1金井ふみとしメールマガジン

0
    「クラスター考察」

    美濃加茂市議会議員の金井ふみとしです。

    新型コロナウイルスの感染は、患者のせきやくしゃみのしぶきを吸い込む飛沫感染やウイルスのついた手で口や鼻を触る接触感染で起きる。「クラスター」とは、一定の感染経路でつながりのある感染集団のこと。一人の感染者から、複数の人に感染が広がっている集団がクラスターだ。

    厚労省によると多くの感染者は周囲の人にほとんど感染させていないのだと。

    となると、クラスターの発生のメカニズムが気になるところです。

    感染拡大(クラスター)は密閉、密集、密接の空間で起きている。この3つの密の空間を共有するとクラスターになる可能性が高まるとのこと。

    自分がクラスターにならないように気を付けることで感染拡大を防ぐことができる。しかし、親しい家族の中で3つの密を避けるにはどうしたらいいのだろう。エアコンが必要になる季節だが、エアコンは空気を入れ替えないので定期的に部屋の空気を入れ替えることが必須だ。熱があったり咳がでる味覚に異常がある場合等、体に異変があったら迷わず医者に相談すること。

    生活の中で、見えないウイルスが存在するかも知れないことを意識して感染しない工夫をすることです。

    皆さん、お元気で。


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座