<< 6/8金井ふみとしメールマガジン | main | 2020年 無料法律相談日程(下半期) >>

6/22金井ふみとしメールマガジン

0
    「一般質問」

    美濃加茂市議会議員の金井ふみとしです。

    6月16日に議会において一般質問を行いました。
    新型コロナウイルス感染症は全国的に収束傾向を示しているが、今後、発生が懸念される「第2波」にどう備えるかが今後の重要課題になる。
    これから、本格的な梅雨、そして台風シーズンを迎え、災害発生に備えた避難体制の構築、特に避難所の感染症対策は急務です。
    避難所では、消毒液など衛生用品の準備をはじめ、密閉、密集、密接の「3密」を防ぐために間仕切りや段ボールベッドなどを設けて避難者の距離を確保することが欠かせない。
    また、避難者を分散させるため、公的施設のほか、ホテルや旅館の受け入れを含め、開設できる避難所を増やすことなどが必要と指摘されている。このような中、新型コロナウイルス感染症に対する本市の対応について3点の質問を行いました。
    質問と返答は以下の通りです。

    1.避難所における新型コロナウイルス感染症対策に対する本市の現状と課題につて
    2.各家庭での家庭防災会議の開催について運用と課題について
    3.災害時の情報伝達について展望と課題について

    避難所では、受付時に検温や健康状態チェックシートによる体調の確認を行い、間仕切りの活用や前後左右に2mの距離を確保することで3密を防ぐ。
    また、間仕切りやマスク、消毒液等の衛生用品も備蓄する。10月に行う防災訓練を市内全世帯・家族を対象にして、各家庭での防災会議やマイタイムラインといった取り組みを実施できたらと考えている。
    家庭防災会議などの取組により、自助や共助の意識が高まり、そして地域全体の防災力の強化につながっていくよいう、継続した取り組みが必要になってくると考えている。
    災害時の情報伝達は、防災行政無線のデジタル化により、各マストの拡声子局を高性能スピーカーに変更し、より聞きやすい放送とする。また、タブレットを使用して双方向による情報のやり取りをする。
    との返答をいただきました。


    コメント
    コメントする









    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    262728293031 
    << July 2020 >>
    selected entries
    categories
    archives
    recent comment
    recent trackback
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM
    JUGEMのブログカスタマイズ講座